キャリアアップ
2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
葛飾区新小岩」は東京の東の外れに位置し、お隣の小岩から江戸川を越えればすぐ千葉県です。
今なお下町情緒が残り、物価も安く住み良い街です!!皆様、新小岩に遊びにいらして下さい♪


4905f6f8.jpg    1109774_1703414998.jpg    34236647_2869487678.jpg    34236647_283437676.jpg    東京スカイツリー4     34236647_1987315349.jpg    雷門     16459323_1791692623.jpg     1109774_278114761s.jpg     1109774_4123929828s.jpg     1109774_1253269923.jpg

J.R総武線『新小岩駅』南口前      「柴又・帝釈天」帝釈堂                  堀切菖蒲園の「花菖蒲」
「柴又駅」前の寅さん像          新東京タワー「東京スカイツリー」                「浅草雷門」
           春爛漫の 「井の頭公園」         「水元公園」の水元大橋        JR亀有駅北口前の「両さん像」
    JR亀有駅南口前の「両さん像」     商店街「ゆーろーど」の「少年両さん像」


いつもブログにご訪問、ありがとうございます!!                新小岩駅北口交通広場から東京スカイツリー、浅草まで直通バスが出ています!! 土・日・祝日限定ですが京成バス「金町行き」も新小岩駅南口から出ていますよ!!      

「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」を一日一回クリックをお願い致します!!    

 ↓ 金魚をポチっとクリックしてね♪

 ↓ こちらも一緒にクリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村

「ゴーギャン展」と路地裏の花
- 2009/09/24(Thu) -
スポンサードリンク

昨日は竹橋の東京国立近代美術館で開催されている『ゴーギャン展』が最終日なので慌てて見に行って来ました。

日本初公開となるタヒチで描かれた大作《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》を見るのが目的でした^^

連休で閉幕日ということもあってかなり混んでいました。
若いカップルからお年寄り夫婦、親子連れと大勢の人々が来ておりました。印象派は人気がありますが、さすがにゴーギャンの知名度と人気は高いです!!
遠出せず、近場の美術館で休日を過ごすのはお金がかからなくていいものですね♪

今回はブルターニュ時代からタヒチ時代にかけての油彩・版画・彫刻約50点の作品の中規模な展覧会でした。

items_1.jpg
(ボストン美術館所蔵 1897年-1898年 139.1×376.6㎝)

我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

人間の生から死までが描かれていて極めて精神性の高い作品です。
人類すべてに向けてゴーギャンのメッセージが込められています。最晩年に描かれた謎の多い作品ですが、ゴーギャンの発した問いかけを読み解こうとしばらく絵の前から離れることが出来ませんでした。

ボストンに行かなければ一生見れないであろうゴーギャンの最高傑作と言われるこの絵を見ることが出来て幸せな秋の一日でした^^
若い時に読んだサマセット・モームの『月と六ペンス』(ゴーギャンをモチーフにした小説)を又、読み返してみたくなりました。
芸術の秋、先日、二科展(9月2日~14日まで、東京・六本木の「国立新美術館」で開催、全国を巡回)にも行って来ましたが、これから美術展が多く、忙しい日常から離れて美術館で絵を鑑賞して心を豊かにしたいものです。

ゴーギャン展2009

゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚♡・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。♡゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚

一昨日、『宝蔵院』で彼岸花を撮った帰りに路地裏の可愛い花達をパチリと撮ってみました♪

34236647_1407922215.jpg

34236647_3853046833.jpg

34236647_2985979096.jpg

34236647_3635447531.jpg

gif37 人気ブログランキング クリックしてね♪←クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村にほんブログ村
←クリックしてね♪

 

関連記事
この記事のURL | 季節の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちあき なおみ『円舞曲』と藤圭子『京都から博多まで』♪ | メイン | 奥戸『宝蔵院』の彼岸花を撮る♪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
不適切なコメントや通販サイト、出会い、H系サイトへの誘導コメントは即時、削除致します!!

トラックバック
トラックバックURL
→http://sinkoiwa.blog42.fc2.com/tb.php/131-426b4b2a
| メイン |