キャリアアップ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
葛飾区新小岩」は東京の東の外れに位置し、お隣の小岩から江戸川を越えればすぐ千葉県です。
今なお下町情緒が残り、物価も安く住み良い街です!!皆様、新小岩に遊びにいらして下さい♪


4905f6f8.jpg    1109774_1703414998.jpg    34236647_2869487678.jpg    34236647_283437676.jpg    東京スカイツリー4     34236647_1987315349.jpg    雷門     16459323_1791692623.jpg     1109774_278114761s.jpg     1109774_4123929828s.jpg     1109774_1253269923.jpg

J.R総武線『新小岩駅』南口前      「柴又・帝釈天」帝釈堂                  堀切菖蒲園の「花菖蒲」
「柴又駅」前の寅さん像          新東京タワー「東京スカイツリー」                「浅草雷門」
           春爛漫の 「井の頭公園」         「水元公園」の水元大橋        JR亀有駅北口前の「両さん像」
    JR亀有駅南口前の「両さん像」     商店街「ゆーろーど」の「少年両さん像」


いつもブログにご訪問、ありがとうございます!!                新小岩駅北口交通広場から東京スカイツリー、浅草まで直通バスが出ています!! 土・日・祝日限定ですが京成バス「金町行き」も新小岩駅南口から出ていますよ!!      

「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」を一日一回クリックをお願い致します!!    

 ↓ 金魚をポチっとクリックしてね♪

 ↓ こちらも一緒にクリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村

明治大学で【阿久悠展】が開催!!
- 2009/10/28(Wed) -
阿久悠展】が阿久悠氏の母校・明治大学で 今、開催されています(入場無料)!!

偉大なる作詞家「阿久悠」氏は数々の名曲を残し、一昨年、8月1日に亡くなられて今年は3回忌を迎えました。
70年の生涯で手掛けた楽曲は様々なジャンルで5000曲以上に及びます。
日本語の美しさを生かすと共に、何より時代の空気を映し出した、情緒豊かで心に残る歌を数多く生み出しました。

阿久悠展

中央図書館1Fギャラリーで、第33回 明治大学中央図書館企画展示 「阿久悠展―君の唇に色あせぬ言葉を―」を開催しています。

【会期】2009年10月15日(木)~2010年1月31日(日)
休館日:10月28日、11月1日、11月30日、12月29日~1月4日、1月17日
【会場】明治大学中央図書館1Fギャラリー(駿河台キャンパス・リバティタワー内)
【主な展示品】阿久悠自筆原稿(歌詞・エッセイ等)、日本レコード大賞等のトロフィー・盾、レコードジャケット、全著作、CD類、阿久悠編集の月刊誌「You」バックナンバー、甲子園関係記事スクラップブックなど

明治大学図書館のサイト

阿久悠オフィシャル・ウエブサイトあんでぱんだん

今日は阿久悠氏が小説家を目指した若かりし頃の自分自身を描いたあさみ ちゆきさんの『聖橋で』を聴いてみましょう♪

あさみ ちゆきさんの才能をいち早く認めたのが、作詞家・阿久悠でありました。
阿久悠氏は癌で闘病中にありながら、ちゆきさんのためにアルバム曲全11曲(『あさみのうたⅢ』に収録)を書き下ろし、自身のメッセージをちゆきさんの歌に託しました。
この曲が発表された直後に、阿久悠氏はこの世を去りました。

gif37 人気ブログランキング クリックしてね♪←この記事が参考になったらクリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村にほんブログ村
←クリックしてね♪

関連記事
この記事のURL | 歌、演歌、歌謡曲 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『新小岩酒場 情熱ホルモン 』で美味しいホルモン焼きを食べる♪ | メイン | TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』あさみ ちゆき・伝言大賞届く♪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
不適切なコメントや通販サイト、出会い、H系サイトへの誘導コメントは即時、削除致します!!

トラックバック
トラックバックURL
→http://sinkoiwa.blog42.fc2.com/tb.php/142-6190a1bc
| メイン |